このサイトは墓地に関する役立ち情報が詰まっています。
愛するペットとは本来ならば別々に埋葬されるべきだけれども離れたくないという人に対して、お墓に入る事ができる霊園があります。
お墓の墓碑銘にはちゃんとペットの名前も刻まれるので、後々までお墓参りをしてもらうことが可能です。
霊園全体が一緒に埋葬できるわけではなく受付数が限定されている霊園もあるので、良いお墓の受付が締め切られる前に申し込めるように動きましょう。

ペットと一緒に入れる墓地があるってホント?

ペットと一緒に入れる墓地があるってホント? このサイトでは墓地に関するお役立ち情報を集めています。
「墓地はペットと一緒に入れるのか?」、「家族がいない時にはどうするのか?」、「経済的に余裕がない人はどうする?」、「何を重視して選べばよいのか?」といった疑問の答えをわかり易く解説しているので、書かれていることを参考にしてみてください。
ペットは家族同然に暮らしていても、埋葬されるときには離れ離れになってしまうのが一般的です。
でも墓地の中には一緒に入れるところもあります。
公営の霊園はさすがに無理ですが、私営の霊園の中には対応してくれる霊園もあります。
もちろんお墓にペットの名前も刻まれるので、残された家族がお墓参りをするときも、故人と一緒に供養されます。
霊園全体で受け付けているのではなく、限定区画で対応するところもあるので、ロケーションや価格の良い場所が締め切られる前に申し込めるよう早めに動きましょう。

ペット専用の墓地があるってホント?

ペット専用の墓地があるってホント? ペットと一緒に暮らしている方にとってペットは家族同様で、動物という感覚はないものです。
そんな家族同様のペットが亡くなってしまった際、家族が亡くなったのと同じ悲しみを感じ、そのペットの為にお墓を建ててあげたいと思うものです。
そういった方には、ご家族同様、ペットにもお墓を建ててあげるということをお勧めします。
普通のお寺などではなかなかペットの為にお墓を購入したいのだと言っても快く承諾してくれるというところも少ないのかもしれませんが、近年、ペットとは家族だということで、ペット専用の墓地というものがあるようになりました。
ペット専用の墓地という事なので、誰に気兼ねをすることもなく、愛するペットを安心して眠らせてあげ、供養するという事ができるのです。
ひと昔前にはペットは家族という概念はなかなかなかったものですが、核家族化が進み、少子化が進んだ今、ペットも人間同様に弔ってあげるべきだとう考えが出てきた結果こういったペット専用墓地というものが誕生したのでしょう。
飼い主にとっては静かに安心して眠らせてあげたい、そして人間同様、お墓を建てて供養してあげたいとい思う現代の人の気持ちが繁栄されているものと言えます。

墓地関連リンク

歴史ある屋外従来型墓地です。

墓地 大阪

新着情報

◎2017/8/1

墓地にかかる維持費
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイトを公開しました

「墓地 ペット」
に関連するツイート
Twitter